1人暮らしを効率化する日用品・家具

雑誌とかちらっと見ると、最近はモノを少なくして、シンプルな部屋にするのが流行っぽいですね。一人暮らしをはじめて、買っておすすめなモノを載せておきます。

  

電気毛布

会津は4月でも朝夕はかなり寒いです。かといって石油ストーブを導入しても、時期的にもうすぐ使わなくてよくなります。

本読んだりPCいじったりで、部屋の中で動く必要がなければ、これにくるまって夜はなんとかなります。エアコンより安い。

 

ユニクロのウルトラダウンベスト

部屋着になる。ユニクロのフリースでも十分あったかいですが、朝起きて体が冷えている場合に着ると、体が保温されて温まり、生産性があがります。着たまま寝てもいいかも。これなら寒いトイレも上半身は寒くない。

www.uniqlo.com

 

ハンガーラック

押入れが狭くて、物干し・室内干しがついていないので、環境を整えるのがかなり大変でした。組み立てが少し面倒ですが、これらはかなり頑丈でキャスターもついてるので、晴れた日に直接外に干すようにしてます。

 

 

※つっぱり棒は、軽い分、中の鉄の棒に穴を開けて固定するため微妙です。一度つけてから場所を変えようと思ったら、長さが途中から変えられませんでした。

 

※室内の衣装かけの方法としては、壁に木材を立て、そこにパイプなどを装着する方法があります。

 

これはおしゃれで機能的ですが、かなり面倒です。休みのときに時間があればやるといいかもしれません。電動ドライバーなど日曜大工の道具が必要です。

  

 

ティッシュ

毎回買うのが効率が悪かったので、消費量を計算して2年弱くらいの分を一気に購入。押入れなどの空いたスペースに保管。トイレットペーパーも試みるが、場所がないので断念。

 

手の消毒液

ちょっと何かこぼしたときや、スナック菓子を食べたときは、これとティッシュで拭きとれる。スマホやPCの画面・キーボードの拭き取りなど用途が広い。ふきん・雑巾より楽で、おそらく衛生的です。

火の近くだけ置かないよう気をつけた方がいいかもしれません。

 

トイレの掃除用具

これも一気に購入。使い捨てで取り付け、取り外しが楽です。スーパーの小さめの袋を用意しておけば、終わったあと先端を引っこ抜いて、そのまま捨てるだけ。月末などのゴミの日の前に掃除してます。