読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入学前のキャンパスライフ情報

会津大

会津大に入学してから役立つと思う学生ライフの情報をまとめておきます。

 

友達・恋愛関係

他人にあれこれ言えませんが、情報としてコメントしておきます。あくまで印象が多いですが、知っておくと気持ち・メンタル的には楽だと思います。 

まず、男女の比率が1:9なので女子と仲良くなりたい男子は機会を増やすことだと思います。SNSでの入学前の絡みなどを除いて、人と仲良くなるチャンスは、入学式直後(県外・親が来てない人同士)、入学式後のオリエンテーション2日間(1泊する)、サークル・部活、バイトがあります。また、会津大には短大もあり、そちらは女子の方が多いらしいです。短大と絡みのある活動に参加すれば関係が広がるかもしれません。入学式後にサークル勧誘されるので、先輩に情報を聞いたら良いです。あとは、1年生の間は就学支援室に質問に行く人が多いかもしれません。2年以降はサークル・部活や学内バイトでチャンスがあるかもしれません。

 

オリエンの後、男子は10人くらい、女子は5−6人で固まり、だんだんバラけていきます。1年間は、必修授業でほぼ同じ人たちと一緒だと思います。会津やその近辺出身ではない場合は、うまく話せなくてもSNSとかで絡めばいいので、知り合いは増やしておいた方がいいと思います。最初は心おきなく話せる友達は皆無なので、合わせる会話に疲れるorただ話を聞いてるだけで疲れるかもしれません。あと、入学時に無理にテンションやキャラを変えると疲れるので、普段通りの自分とどこかしら気の合いそうな人を見つけるといいかもしれません。(かなり余談ですが、3:7ぐらいの割合で話すより聞く方に徹するといいらしいですよ)

 

研究室

3年まで正式には関係ないですが、研究室への配属はほとんど早いもの順です。教官との面接で決まります。どの研究室が面白そうでためになりそうか、どの研究室がゆるいのか。頑張る人も遊んでいたい人も入学の勢いで就学支援室にいって聞いた方がいいです。もしくは3年生向けに研究室紹介が4月早々にあるので、学生課で聞いて、それに行きましょう。

そもそも研究内容もよくわからないし、先生や先輩たちがどういう人たちかもわからないので、院生や4年の人とかに説明してもらったり、実際に会ってみた方がいいと思うのです。特に頑張りたい人は、先生に見学させてください、いつなら大丈夫ですかといって訪問してみるといいかもしれません。

 

サークル・部活

サークルや部活はできるけど文系に比べると(授業や課題を休まずに)たっぷりできないことは確かです。1つぐらいはあとで幽霊部員になったとしても入っていた方がいいかもしれません。たいてい花見や新歓があるので4月・5月に乗り遅れると気持ち的に入りづらいみたいです。少しガチなものもあるので、行けたら行こう的な考えの人はトラブルになるのでそこは注意した方がいいっぽいです。

 

バイト

バイトもできるけど文系に比べるとできないと思います。でも高校でバイトをしたことがないなら、絶対に2、3種類くらいは経験した方がいいです。理由は就職に役立つと思うからです。ただ、学期中にシフトが断れない(特に期末期間)と勉強がきついので、成績を取りたい人は夏休みにたくさん入るなど、短期でやるのもいいかもしれません。普通のバイトは時間が決まっているので自動的に課題より優先されてしまいます。